ワイナリーが造りだす
香り高き
上質なオリーブオイル

Aubocassa,
Extra Virgin Olive Oil

アウボカーサ
エキストラ・バージン・
オリーブオイル

アウボカーサは数々のオリーブオイル・コンテストで優勝、金賞を受賞する、世界最高品質の上質なオリーブオイルです。

アウボカーサ エキストラ・バージン・オリーブオイル

アウボカーサは
ノーベル賞受賞記念ディナーで
使用されました。

アウボカーサはノーベル賞受賞記念ディナーで使用されました。

過去のノーベル賞受賞晩餐会に於いて、アウボカーサは2度採用されています。

2001年 アウボカーサ採用
日本人受賞者:野依 良治 化学賞
2009年 アウボカーサ採用

オリーブオイル品評会で
「金賞」を受賞

イタリアで最も権威のあるオリーブオイル品評会
“SOL 2012年”に於いてアウボカーサは「金賞」を
受賞しました。

SOL2012年でアウボカーサは金賞を受賞しました。

プロに愛されるAUBOCASSA

RESTAURANT KITANO CLUB 谷 昌憲

Aubocassaを使用するようになって15年程になるかと思います。

パンにはバターの時代から、健康・軽やかさがテーマになりリニューアルを機にAubocassaをアンデスの塩と共にパンに添えるようになりました。お客様からの評価も良かったです。

オリーブオイル独特の辛味が少なくバナナを彷彿させるような香りで、サラっとして飲める程の軽い味わいです。
何に使っても素材の邪魔をすることなく引立ててくれる味わいの点や、ノーベル賞受賞晩餐会でも提供され、オリーブオイルのコンクールでも数々の賞を受賞している旨、パーティー時に手短に説明もいれました。その甲斐あってか、お帰りの際にお土産に購入されるお客様もおられます。

今は厳選素材の一つになっています。
料理には主に野菜、魚介類のソースや仕上げに使う事が多いですが、これからもその可能性を生かした料理を模索し、楽しんで頂けるレストランでありたいと思います。

RESTAURANT KITANO CLUB
料理長
谷 昌憲
https://www.kitanoclub.co.jp/

フェルミンチョ FERMINTXO 作元 慎哉

このアウボカーサは、一言で言うなら魔法のオイルです。
料理の仕上がりのイメージに合わせ寄り添ってくれます。
素材の味を引き出したり引き上げてくれたりします。
お肉やお魚を焼いて塩とこのオイルをかけるだけでその素材の味わいを引き出してくれます。

私が思うこのAUBOCASSAの最大の魅力はクリーンな味わい。
雑味が全くなくスッと飲めてしまう不思議なオイル。
パンにAUBOCASSAをつけるだけで極上のご馳走になってしまいます。

今ではAUBOCASSAなしでは 「FERMINTXO」 の料理の味は作れないかもしれません。
それくらい素晴らしい力があるオリーブオイルがAUBOCASSAです。
家庭に一つあるだけでいつも以上の料理の味に仕上がるのは間違いありません。

フェルミンチョ FERMINTXO
オーナーシェフ
作元 慎哉
東京都港区西麻布1-8-13
TEL:03-6804-5850
http://www.fermintxo.com/

ホテルシェラリゾート白馬 ピエール金澤(金澤光久)

高品質な天然エクストラバージンオリーブオイルが世界中に数多くある中、私が365日間ずっと愛用する調味料の一つにアウボカーサがある。店や自宅、旅先でもバックに入れて、いつも一緒だ。

アウボカーサは、アルベキーナ種のみを丁寧に採油した天然オイルで、芳醇な風味と優しい味わいをもち、調理中に適量を加えるだけで素材の魅力を一層引き立ててくれる。
常に素材と向きあっている私にとって、アウボカーサと親友のようにいつも語り合えるのがとても楽しい。

しかしそれ以上に驚くのは、アウボカーサを知れば知るほどその上品な優しい味わいが和食にも、家庭料理やおやつにも、幅広く相性が合うということだ。
苦みや辛味、えぐみの少ない繊細なアウボカーサは、お寿司、お豆腐、天ぷらや煮物、漬物、海苔弁当、ふりかけ御飯、そうめん、どら焼き、羊かん、菓子パンやジャム、アイスクリーム、桃や苺、みかん、オレンジやリンゴなどなど・・・
出来上がった一品の上からかけたり、和えたり、漬けたりするだけで新しい味の発見を教えてくれることが多々ある。特に塩分が強めのお料理(酒の肴など)に交ぜるとオモシロイ!「おいしさは香りで作る」と感じさせてくれる瞬間だ。
私はこれからもこのアウボカーサと付き合っていきたい。

ホテルシェラリゾート白馬
総料理長
ピエール金澤(金澤光久)
長野県北安曇郡白馬村みずばしょう温泉
TEL:0261-72-3250
http://sierrahakuba.jp/

小笠原伯爵邸 ゴンサロ アルバレス

私にとってこのアウボカーサは特別なオイルです。
味の特徴として、酸味が少なく苦味も強すぎずとても円やかで優しい味わいなので非常に使い易く、私の料理ととても相性が良いオリーブオイルです。
色は輝く黄金色で美しく、香りはレモンやタイムなどの数種のハーブや、緑葉、柑橘類の香りもします。
これらがアルベキーナ種オリーブの特徴です。

そんなアルベキーナ種のオリーブオイルの中でもアウボカーサは非常にバランスが良いのが特徴だと思います。
アウボカーサと食材がそれぞれの素材を引き立たせ合い相乗効果が生まれます。
非常に使い易い大好きなオリーブオイルです。

小笠原伯爵邸
料理長 ゴンサロ アルバレス
東京都新宿区河田町10-10
TEL:03-3359-5830 FAX:03-3359-5831
https://www.ogasawaratei.com/

レストラン シェヌー 赤間 善久

シェヌーでは開店以来一番人気の前菜「三陸の幸サラダ“千賀の浦”」の魚介類のマリネ用としてなくてはならない存在になっています。
アウボカーサの柔らかくかつ大きなボディーが魚介類の味を引き立て、優しく長時間包み込んでくれます。
そのほか、魚料理によく使うトマトコンカッセソースにも長年使用しています。

個人的には、朝食のトーストしたパンにアウボカーサとハチミツをかけて楽しんでいます。
私にとってアウボカーサは公私ともに、毎日の生活に欠かせない存在です。

Restaurant Chez Nous
レストラン シェヌー
赤間 善久
宮城県塩釜市海岸通7-2
TEL:022-365-9312 FAX:022-367-7155
http://www.cheznous.co.jp/

アウボカーサ

アウボカーサ
エキストラ・バージン・
オリーブオイル

その歴史は「肉やワインよりも古い」といわれるオリーブオイル。
地中海の太陽を充分に浴びた豊かな大地が育んだその純粋な味わいは、スペインの食のルーツそのものです。
アウボカーサはその土地にあったオリーブ種を選びオリーブの特徴を最大限に生かせる様に、品質を追求した手法で栽培から瓶詰めまで自社で行っており、数々のオリーブオイル・コンテストで優勝、金賞を受賞する、世界最高品質のオリーブオイルを市場に送り出しています。

※デザインは予告なく変更される場合がございます。

ラモ エキストラ・バージン・オリーブオイル

ラモ・アウボカーサ
エキストラ・バージン・
オリーブオイル

「ラモ」とは楽しんで農作物を生産してくれる小作人を意味し、マヨルカ島の田舎のラモの形態に敬意を表し造りました。
ラモ・アウボカーサは、アウボカーサと違った顔を持つのが特徴的です。
ラモはいくつかのオリーブ畑からアルベキーナ、ピクアルを主体にして数種類をブレンドしています。
収獲年により最善のブレンド比率にて造っています。
ラモの味わいは、上品かつ繊細で、優しさが特徴的な味を持つ兄貴分にあたる「アウボカーサ」とは対照的に、マヨルカ島の土地の特徴を表したかのような、複雑で凝縮した力強さが特徴です。

※デザインは予告なく変更される場合がございます。

SHOPPING

ショッピング

AUBOCASSA
Online Shopping

アウボカーサをいつでも
お楽しみいただけます。

ショッピング

ABOUT

会社名 株式会社 金井事務所
代表者 浦山 久与史
住所 〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-3-22
ハウスアベニュー303
TEL 052-933-6585
TOP